管理部
 
管理室は、企画管理・人事・総務・経理・原価・情報システム・施設環境等の業務を通じて、会社の成長・発展を図るとともに、社内外の各部門と連携し、社員の皆さんが、安全で働き甲斐を持って仕事に打ち込み、職業人として成長出来る様サポートしています。
 
生産管理室は、新製品の生産準備(金型、工程整備等)など各プロジェクトの進捗管理を行うとともに、各種の変化点に対応して、全社の生産活動がスムーズに効率良く行われるよう調整・管理・仕組みの改善を推進しています。
 
工務課は、【1】客先の注文を基に生産指示を行い 【2】必要な材料や部品を調達し生産部に届け 【3】完成した製品を、必要量・必要なタイミングで・間違いなく客先に納入する役割を担うとともに、物流改善や在庫低減、リードタイムの改善などにも積極的に取り組んでいます。
生技部
 
生技とは生産技術の略称で、製品を造るための製造工程をいかに造り易く、効率的に生産し、安定した品質を維持していく方法を工程として設計する部署になります。
要素技術として成形・塗装・組立などを行っていますが、どれも製品の構造を理解し、その製品を生産する仕組みを作り出していく過程の中で関係部署と協議し、一番効率の良い仕組みを作り上げていきます。
仕事の出来栄えがそのまま利益へと結び付きますので責任は重大ですが、
モノが上手く出来た時の喜びは格別です。
品質管理部
 
品質管理部は恵那東海理化全社の「品質の要」「見張り番」です。
品質管理部には、品質管理室と検査課があります。
品質管理室は、新製品(メインはドアミラー)に品質の作り込みと、量産後の
品質維持活動(不具合対策も含む)を行っています。
検査課は、部品・製品の測定をはじめ、塗装色調検査、受入検査、仕入先管理、工程内不具合調査を行っています。
自分の会社から、重大不良は絶対に出さない、出させない。同じ不具合を
繰り返さないことに重点をおいて日夜活動しています。
客先、社内関連部署、仕入先とお互いに切磋琢磨しながら、
自分が磨ける職場です。これからも「品質」で会社の信用を作っていきます。
生産部
 
生産部はドアミラーを中心に、樹脂成形~塗装~組立までの一貫生産と、設備・金型等の生産に関るすべてを管理しています。
生産部の中には生産1課から4課と保全課、生産調査室があります。
主な業務としては、
●生産1課…180t~650t成形機による大物樹脂成形と圧入等の二次加工
●生産2課…手吹き塗装からロボット等による自動塗装まで多種多様な塗装と
   ホイールキャップ完成品の組立
●生産3課…7t~100t成形機による小物樹脂成形とパッド印刷等の
二次加工
●生産4課…ドアミラーの各種駆動部品や完成品の組立
●保全課…生産設備や金型の点検・修理・改善とユーティリティー設備管理
●生産調査室…生産課のサポートのためのTPS(トヨタ生産方式)活動の
   推進となります。
生産部では安全を最優先し、お客様に信頼される品質の「モノづくり」に取り組んでいます。